Novo 7 Aurora / Elf – メモ帳

AuroraやElfを使っての覚書。

ランチャ

やはり使用してて気になるのがランチャのレスポンスの悪さですが、スムーズ&サクサクを重視するなら Launcher Pro Go Launcher 等のスマホ向けのランチャならスムーズに動作します。

 

しかし元々スマフォ向けのアプリな為、タブレットではデザイン上の不具合が発生します。スムーズでも使いにくては・・という方にお勧めなのが Nova Launcher です。

NovaLauncher

このランチャは見ての通り Android 4.0 のランチャーをベースに開発しているランチャーです。動作はややモタつきありますが、Aurora/Elfの標準ランチャより引っ掛かりが少なくオススメ。

デフォのランチャと比べて追加機能は小幅ですが、ウィジェットのリサイズやカスタマイズのバックアップ等地味に便利な機能が追加されています。まだbeta段階なので動作がおかしい所がありますが、非常に使えるアプリです。

こんな感じに設定

ブラウザ

標準ブラウザは使いやすくて良いのですが、Aurora/Elfではレスポンスが悪くおすすめ出来ません。Opera Mobile がサクサクなので導入必須。しかも Flash Player v11.1.102.59 を導入すればFlashも見れます。

追記: Android 4.0.1では画面回転するとクラッシュ。4.0.3では右上のGoogle検索が使えないらしいです。かゆい所に手が届きませんね・・・

動画プレイヤークライアント

Aurora/Elfは動画再生に強いA10チップを積んでいるので、NAS等に溜め込んだ動画を見たい方が多いと思いますが、ネットワーク再生だとシークが出来なかったり、ハードウェアデコーダーが制限されたりと何かと制限を強いられてしまいます。

そこで便利なのが CifsManager です。こいつを導入すればネットワークフォルダをローカル上にマウントしてくれますので、そこから再生するとTSファイルでもシークが出来ます(MX動画プレイヤー+ARMv7コーデック)。

もちろん無線での通信になるので、11nに対応し安定した通信の出来るルーターをオススメします。

バッテリ

Aurora/Elf共にバッテリーは5時間程度と1日フルに使うには物足りません。USB給電に対応しているので、一般に売られているeneloop mobile booster等の モバイル充電器 が使えます。

スクリーンショット

Android 4.0.3 にアップデートすれば開発ツールを導入しなくても、端末画面のスクリーンショットが撮れます。撮り方は 電源ボタン+音量マイナス を長押し。音量ボタンがない Elf はこちらのツールで変更を加えればOK.

この投稿へのコメント

  1. Johnf704 said on 2014年7月29日 at 23:36

    Very informative blog post.Really thank you! Keep writing. dageddebeefd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL