Asus EeePad TF201 – カスタムROM一覧 [2012/09/06]

本日Asus OutletでTF201が届きました。早速弄り倒しているのですが、細かい所が気になり早速カスタムROMを探してたりします。そんな訳でメモ代わりにTF201のカスタムROM紹介です。

JellyBean ROM (Android 4.1.x)

見た目では全バージョンと殆ど変わりませんが、JellyBeanでは細かい改善がギッシリと詰まっています。現時点で一番更新が多く盛り上がっています。JellyBeanベースの公式ROMも提供予定との事。

  • CyanogenMod 10 Official Nightly
    公式のナイトリビルドです。ほぼ毎日更新されています。更新履歴はこちら
  • CyanogenMod 10 Unofficial [No cherry-picks]
    公式ビルド開始により更新が停止しました。
    CyanogenMod 10 (JellyBeanベース)のcherry-picksが入っていないビルドです。cherry-picksがイマイチ分からないのですが、試験的な追加機能を含まないビルドになるのかな?どちらかと言えば安定版といった所でしょうか。
    機能的にはひと通り実装されていますが、Bluetooth/HDMI音声が不安定の様です。
    最新のコードをベースとしたROMがほぼ毎日リリースされています。
  • JELLYBRO CM10 KANG build
    こちらも CyanogenMod 10 ベースですが、上記と違いcherry-picksが入っているビルドです。
    新しい機能がいち早く追加されるビルドですので、どちらかと言えば人柱向け。
    中々マージされない機能も統合されています。現状で言えばTF201のドックバッテリー表示やBluetoothの音声バグの修正も統合されています。安定性は公式とさほど変わらないのでオススメ。
  • Team EOS 3 *JELLYBEAN* Nightlies
    こちらは素の JellyBean AOSP をベースにしたビルド。何故か日本語フォントが削除されている。
  • BAKED TF201 Blackbean
    AOKPベースのカスタムROM。ROM Controlという設定があり、そこで非常に細かく設定ができる。名前の通りテーマにも変更が加えられていて、ブラックテイストになっている。AOKP自体がまだタブレット向けの調整が進んでいないためやや動作が怪しい点が多い。

IceCreanSandwich ROM (Android 4.0.x)

公式ROMベースから CyanogenMod 9 ベースと非常に数が多いので良さそうなのを抜粋。

  • CyanogenMod 9
    カスタムROMお決まりの CyanogemMod 9 (ICSベース)こちらは CyanogenMod公式 から 8月10日 に安定版がリリースされました。何故かRC2では動いていた自動回転が動かないようですが、安定した CyanogenMod が欲しい場合はこれがベストかも。
    現在は CM10 に殆どのリソースを注がれているので、バグ修正がメインで新機能の追加は無いと予想される。
  • AndroWook Prime v2.6
    現状メンテナンスされている唯一の純正ROMベースのカスタムROM。Aromaインストーラ採用によりインストール前に非常に細かく設定できる。ASUS独自拡張が使いたいならオススメ。
  • ASUS 純正 ROM
    様々な地域向けの純正ROMがダウンロード出来る。もちろん JP もあります。
    ファイル形式がblobだけと圧縮された形式なので、 インストール方法は 日本版TF201にAndroid4.0.3を放り込もう が大変わかり易いのです。

他に幾つか純正ベースがありましたが、AOSPやCM9、AOKP等独自ビルドが大変賑わっていたようで、変更点があまり無く魅力が無いため省きました。純正ROMも悪くないですしね。

この投稿へのコメント

  1. Tsuchiya said on 2012年12月1日 at 20:11

    はじめまして。
    自分も8月にTF201をASUS Outletで購入しました。
    そして先日こちらのサイトの記事を参考に公式JBROMを導入いたしました。
    しかし、使っているうちにカスタムROMの方にも興味が出てきてしまいましてCM10のNightlyを導入しようと思ったのですが、boot.blobの方はfastbootを使って焼けばいいのでしょうか?
    初歩的な質問で申し訳ございません。

    最後になりますが、TF201のカスタムに関する情報が少ない中、様々なことをこのブログに書いていただき大変感謝しております。

    • heli0us said on 2012年12月2日 at 00:05

      はじめまして。
      カスタムROMの導入の流れは下記記事にまとめてありますので、参考にして下さい。
      http://bthehb.wordpress.com/2012/08/19/asus-eeepad-tf201-bootloader-unlock/

      又やはりカスタムROMの情報は鮮度が大事ですので、こちらの記事の情報は既に古いです。
      公式JellyBeanを焼いてしまうと、ブートローダーが書き換わってしまい、CyanogenModが公式にリリースしているビルドは動かないはずですので、注意して下さい。

      JellyBeanブートローダーで動作するCM10は、すでに更新が止まってしまっていますが、craigacgomez氏がリリースした物が動きます。(ただカーネルが古いので、ドック接続時稀にリブートするバグがある)
      http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1803557

  2. 田所 said on 2012年8月20日 at 22:11

    はじめまして!
    私もTF201を所有してますが、カスタムromを導入しようかと悩んでおります。
    スマホなどは何とか導入 出来たのですが、この機種は情報が少なく躊躇してます。

    今後もTF201に関しての情報を載せていただけると嬉しいです!
    またRoot取得に関してやCWM導入に関しても書いていただけると有り難いです。

    • heli0us said on 2012年8月21日 at 00:05

      はじめまして。
      私も思ったよりTF201のカスタム記事が少なく感じて、このような記事を書いてみました。
      つい先日カスタムリカバリの導入方法の記事も書いたので参照してください。
      http://bthehb.wordpress.com/2012/08/19/asus-eeepad-tf201-bootloader-unlock/

      今後も情報交換お願いしますね。

      • 田所 said on 2012年8月21日 at 08:53

        すみません、既にあったのですね。
        時間があるときに早速チャレンジしてみます!!

        こちらこそ、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL