ECR Aurora-II JMod – v1.0 リリース

feiyu神のカスタムカーネルをマージしました。

  • feiyuカスタムカーネルをマージ(謝謝)
    unsecure
    cifsやtunのサポート
    他USBドライバの追加
    他多数
  • Playストア 3.8.15
  • build.prop tweakを追加
  • フルスクリーンパッチを別パッチに。(互換性重視)

フルスクリーンパッチを適用させると、カメラが使えなくなります。

CIFSをマウントさせる際に日本語が文字化けしてしまう場合は、CifsManagerのOptionにiocharset=utf8と指定すれば解決します。

CFISでマウントする場合とESファイルエクスプローラーと比較せして、TSファイル再生に違いが出るか試してみましたが、結果は変わらずバッファが追いつかない結果になってしまいました。H/W再生はいずれの方法でも可能なので、やはりWi-Fiのパフォーマンスが初代Auroraに比べ劣っているようです。

ダウンロードは専用ページからどうぞ。 http://bthehb.wordpress.com/ecr-aurora-ii-jmod/

この投稿へのコメント

  1. ツー said on 2012年9月24日 at 23:56

    初めての中華パッドを購入して1週間となり、こちらのV1.0を使用させていただいております。
    使いやすくて気にいっております。
    2,3日使用しておりますが、以下の現象が発生しております。
    「スリープ状態で、電源キーを押すと復帰してくれない!」
    スリープしてから、2時間ほどではOKですが、3時間以上放置すると電源キーで復帰せず長押ししても一切動作しません。
    この状態からACアダプタをつないで電池マークがでて電源キーを押すとホーム画面が表示出来ます。
    その際の残り容量は、80%程度で電池切れとも思えません。
    購入時標準は、標準の20120705版、その後20120717にアップしてその後、こちらのV1.0を導入しました。
    標準版では、スリープからの復帰は問題ありませんでした。
    V0.3で同様な書き込みをほかのサイトで見つけましたが、V1.0での現象はありませんでした。
    自分だけの問題でしょうか?
    今はスリープ時間設定をスリープなしで運用しております。
    ちなみに、Wi-fiに関しては、自分のものはまったく問題無く調子は良く、さらに20120717では、体感速度になりますが、20120705よりも早くつながります。
    こちらのV1.0は20120705ペースのようなので体感速度も20120717時より若干遅く感じます。

    • heli0us said on 2012年9月25日 at 00:04

      レポートありがとうございます。
      スリープ復帰の問題は結構聞きますね。こればっかりはインストールアプリの影響や公式ファーム、ハードウェア自体の問題かもしれませんので、はっきりとした解答は出来ません。

      Aurora2はメーカー自体が0717から新しいファームをリリースしていないので、Flashをどうしても使いたいという場合以外は、当サイトでご紹介したCyanogenMod9又は10への乗り換えをオススメします。(すべての問題が解決する訳ではありませんが)

      ちなみにA2-JModはv0.3で0717の更新をマージしております。

  2. kotecchan said on 2012年8月26日 at 21:48

    いいですv1.0。
    v0.3に引き続き快適です。
    コメントがダウンロードリンクページと分散されているので、あっち読みこっち読みになりますが、ダウンロードリンクページにあったようにbluetoothドングルが使えるようになったらますますいいなと期待してます。
    タッチパネルの感度もちょうどよくなったように感じるのは私だけ?スクロールしたいのにすぐ選択になってしまうのが減ったように感じます。
    HDMIの音声出力は相変わらずです。

  3. heli0us said on 2012年8月23日 at 20:47

    newuser氏のパッチあてても大丈夫でしたか?
    うちの環境では両立出来なかったので、どのパッチをあてたか教えていただければ助かります。

    • ニトロ said on 2012年8月26日 at 11:48

      おっとっと。 返信遅くなり恐縮です。

      適用したのは、こちらの掲示板でも紹介されていた
      http://www.mediafire.com/?qqdync6qke9ujtx
      こちらです。

      上記順序で、一度も再起動する事無く、リカバーリーモードから、wipeして連続してすべて適用しました。

  4. ニトロ said on 2012年8月22日 at 12:42

    いつも更新ありがとうございます。
    >フルスクリーンパッチを適用させると、カメラが使えなくなります。
    この点は、v0.3の時と同様に、newuser氏が出しているパッチで解決しました。
    V1.0適用→フルスクパッチ→newuser氏パッチでカメラも問題なく使えました。
    WIFIもかなり感度よくなったと思います。

  5. 十和田湖 said on 2012年8月19日 at 23:58

    更新お疲れ様です。
    早速導入させていただきました。
    非常に快適に動作しています。

    ダウンロード専用ページのコメントで相談していたバッテリー表示不具合も、このファームを導入したら解消されました。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL