Aurora 2 / Elf 2 – CyanogenMod 9 を入れてみた [JMod]

既にElf2ではリリースされていた Christian Troy 氏がメンテナンスしているCyanogenMod9ですが、本日有志の協力によりAurora2互換パッチが公開されAurora2でも利用が可能になりました。

Aurora 2 / Elf 2 CyanogenMod 9 の特徴

  • UbiFS ファイルシステム(純正の様な)
  • Bluetoothドングルのサポート(設定のBluetoothタブは飾りじゃありませんw)
  • Xbox 360ゲームパッドのサポート
  • PS3 USBゲームパッドのサポート
  • その他中国製等のゲームパッドのサポート (hid-pl and hid-gaff)
  • OpenVPN
  • Veno congestion control algorithm (謎)

JMod Patch

cm9-ae2-jmod_v1.0.zip – 11.34 MB

  • 日本語IMEの追加
  • 日本語フォントの追加(モトヤマルペリ MTLmr3m.ttf)
  • 初期ロケールを日本語に変更

インストール方法

  • こちらのファイルをダウンロード・解答して、microSDのルートフォルダに配置。
  • こちらのスレッドから最新のRomとGappsをダウンロードして本体のSD領域かmicroSDに保存。
  • [Aurora2のみ] 同スレッドの 「Compatibility zips for other devices」 から aurora2_cm9_compatibility-1.0.zip をダウンロードし、本体のSD領域かmicroSDに保存。
  • 緑色のドロイド君が見えるまで「音量マイナス」と「電源ボタン」を長押しして、電源を入れる。
  • 「Wipe data / factory reset」を実行(すべての設定が削除されます)
  • ダウンロードし保存したRomとGappsとAurora2であればcompatibility任意でJModをFlashする。
  • 「Reboot system now」で再起動
  • CyanogenMod 9 をお楽しみ下さい!
ファイル配置の例

早速最新版の20120905版をテストしてみました。CM9自体がStableリリースを終えており、移植もほぼ完璧で現状殆ど不満はありません。CM9自体の拡張はそれ程多くないのですが、ロック画面の拡張・テーマ機能・フルスクリーン化対応等を安定して使えるのは嬉しい。

ロック画面の拡張例
タブレット情報。先日公開されたソースからカスタムを加えたカーネルの様だ。
CM9のテーマを使えば簡単スグにここまでカスタム出来る。画像はOutlineというテーマ。Playストアで落とせます。無料。

もう少し使ってみてから、後日バッテリー消費やスリープの安定性等追記予定。

カーネルと一部モジュールを変更すれば良いだけなので、今後Amlogicタブレットのcompatibilityファイルが増えることが予想されます。非常に楽しみですね。また同氏が開発中の CyanogenMod 10 もリリースされているので、そちらも注目ですね。

[09/07] 追記

今日使った限りではスリープからの復帰も問題ありませんし、バッテリー持ちも極めて良いです。

画面点灯の部分でブラウジングやゲーム等をしました。

常にWi-Fiを接続した状態でもバッテリードレインはありませんでした。電池の持ちは良い。ちなみにCPUガバナはCONSERVATIVE。頻繁にCPUクロックが上下します。

Antutuベンチ。何故か純正ROMと比較してRAMとCPUのスコアが低くなっている。体感には支障なし。

HDMIやカメラは使わないのでテストしていませんが、全体的に見て純正ROMと混色無い完成度ですのでテストしてみる価値はあります。オススメ。

[09/08追記]

どうやらFlash Playerでの動画再生に難がありそうです。最新のFlash Playerのインストールで動画以外は不便なく動きますが、動画は裏で強制的にフルスクリーンになってしまい、動画部分だけの枠に表示されてしまうといった形です。フルスクリーン表示にすれば問題ありません。一応純正ファームについてくるFlashを入れてみましたが、そちらは動画が再生されず強制終了してしまいました。

この投稿へのコメント

  1. マルバ said on 2012年11月11日 at 21:01

    すみません、自力で解決できない問題が発生したので質問させてください。
    Aurora2でcompatibilityファイルがなぜか適用できなかったためそのままリブートしたのですが、若干発熱が多い気はするものの何故かうまく動いています。
    エラーは「can’t mount」でした。zipファイルはテストしてみましたが正常でした。このまま使っていても問題ないですか?

    • heli0us said on 2012年11月14日 at 23:07

      外部SDのフォーマットがFAT32しか対応していないので、恐らくそれが原因でマウント失敗していると考えられます。
      compatibilityが失敗しているのであれば、ROMも焼けていないと思われます。

  2. 7743 said on 2012年10月29日 at 12:40

    こちらを見てcm9後にcm10をaurora2にいれたのですが、フルスクリーンが聞きません。
    設定はいじくり回してみたのですが・・・
    こちらで配布されているフルスクリーンパッチでOKでしょうか?

    • heli0us said on 2012年11月1日 at 00:53

      パッチはCyanogenmodには対応してませんので、注意してください。
      確か最近のCM10はExtended Desktopという機能が追加されて、電源長押しにメニューが追加されたはずです。
      ちょっと使い勝手が違いますが、好きな時にバーを非表示できるので便利ですよ。

      • 7743 said on 2012年11月9日 at 08:45

        情報ありがとうございます!
        1103版を導入したところ、電源メニューにExtended Desktopが
        出現しました。

        普通はステータスバーを自動的に隠す、にチェックいれてれば
        同様のことが実現すると思ってましたが・・・

  3. kittin said on 2012年10月14日 at 10:17

    現在CM9を使っています。 このOSで構築したデータやソフトはCM10やJMODに入れ替えた場合引き継げるのでしょうか? あと、グーグルプレイで端末名が「オーロラ2」「GT9000」で2個出ています。これを更にインスコしてECR Aurora-II JMod 1.0を入れた場合は、どうなるのでしょうか??  ちょっと怖くて今手が出ていません・・・。 よろしくお願い致します。

    • heli0us said on 2012年10月14日 at 11:50

      基本的に出来ないと考えて貰ってOKです。
      違うバージョンを入れたい場合は、まずTitaniumBackupでアプリ毎のバックアップをとってから入れ替えると言ったパターンになります。
      J-Modは端末名の偽装はおこなっていないので、GooglePlayの端末名は「Aurora-II」になっています。

      • Kittin said on 2012年10月14日 at 12:49

        早速のご回答ありがとうございます。やはりバックアップしないと行けないんですね。 日頃アンドロイドタブレットのバックアップをどうしようかと考えていましたので、いい機会となります。早速TitaniumBackupを使いバックアップとリストアで色々とカスタムロムを楽しみたいと思います。 ちなみにJ-ModのUSBブルートゥースとGPS対応のバージョンUP が一番望まれます!! 宜しくおねがいします。

  4. かめさん said on 2012年10月7日 at 11:53

    いつもとても役立つ情報をありがとうございます。
    CyanogenMod10にCM9日本語化パッチを当ててみたのですがとりあえず
    動いています。大丈夫でしょうか?
    それとUSB経由のEthernet接続はCyanogenMod では無理でしょうか。
    お教えください。

    • heli0us said on 2012年10月13日 at 11:10

      CM10(JellyBean)は標準で日本語フォントが 入っているので幾つか余分なファイルが入ってしまいますが、問題ありません。
      確かイーサネットアダプタは対応していた気がします。

      • かめさん said on 2012年10月13日 at 12:22

        ご返信ありがとうございます。安心しましたこれで快適です。
        イーサについては色々探ったのですが見つけれませんもう少し探してみます。

      • かめさん said on 2012年10月13日 at 22:43

        ありがとうございます ターミナルからコマンドですか 
        #su
        #dhcpcd usbnet0
        でNIC自体を認識しIPもとってるのですが これではWebへの接続用には実用上使えないですね
        今後に期待することにします。

  5. HEKIRA said on 2012年10月4日 at 21:26

    はじめまして、JMod使わせていただいてます
    現在Aurora2でCM9を使っているんですが充電を始める時と終了するときに画面が点きっぱなしになってしまいます 対策法などあればご教授願えませんか?

  6. まーさー said on 2012年9月20日 at 01:05

    とても参考になるレポートありがとうございます。
    やっとBluetoothが使えるようになり、BTスピーカーと
    ペアリング出来たのですが本体から音が出てスピーカーからは
    音が出ません。
    スピーカは3種類あり、全て音が出ません。
    何か設定があるのでしょうか?

    • heli0us said on 2012年9月20日 at 23:48

      スレッド見る限り特に不具合は報告されていない様ですね。
      私の方でも試したいのですが、今OTGが手元に無いのでテスト出来ません・・。

      • まーさー said on 2012年9月24日 at 15:16

        返信ありがとうございます。

        そうですか。
        自分でもう少し調べてみます。

      • まーさー said on 2012年9月27日 at 22:52

        2012-09-22を入れたら音が出ました!

  7. J said on 2012年9月15日 at 01:18

    CM9日本語化パッチありがとうございました。
    使わせていただいております。
    私の環境で一つ問題となっているのが、
    /mnt/sdcard/external_sdcard/配下が空になってしまっている点です。
    /mnt/external_sdcard/は正常に読み込めているのですが…
    解決方法等ご存じないでしょうか?

    • heli0us said on 2012年9月16日 at 17:29

      おそらくそれが正常だと思います。
      標準ROMはsdcard配下にsymlink作りますが、それは特殊だと思いますので。

      • J said on 2012年9月17日 at 15:05

        そうだったのですね、ずっと勘違いしておりました。
        情報ありがとうございました。

  8. ちさとん said on 2012年9月12日 at 16:46

    こんにちわ。
    CM10の0909入れてみましたよ。
    けっこうイケテマス。

    • heli0us said on 2012年9月13日 at 00:29

      私も今CM10テストしてます。タッチレスポンスはJellyBeanの効果もあってか最も良いですね。
      ただCyanogenMod10自体がまだ未完成なので、所々にバグが見られますね。
      つい先日にCMチームが一定の区切りのMリリースの発表をしたので、それが完成すればバグは大分潰れそうですね。
      それを追っていくのもまた楽しい所ですw

  9. トップ昼 said on 2012年9月8日 at 18:54

    CyanogenMod 9のレポートと日本語パッチありがとうございます。
    インストールは完了し、基本動作はほぼ問題のですが、Wi-Fiが一切動作しません。0905、0907ともに同じでした。インストール後に何らかの設定は必要でしょうか。

    • heli0us said on 2012年9月8日 at 23:17

      すいません私がCM9を作っている訳では無いので原因の特定は難しいです。
      フルワイプで入れていても問題が出るのであれば、何かしらバグかもしれませんね。

    • いちむー said on 2012年9月9日 at 11:10

      私も1回はまりました。
      aurora2_cm9_compatibility-1.0.zipを連続してflashするとだめっぽいです。
      それぞれ再起動をはさんでflashしてみてください

      • トップ昼 said on 2012年9月15日 at 10:07

        いちむー さんありがとうございました。
        CM9+compatibilityを入れてから一旦再起動して、その後Gappsの順でWi-Fiが認識されました。
        (その後再起動でさらにJmodの順)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL