Chuwi V88 ファームウェアのアップデート方法

最近久しぶりに中華パッドを入手し、色々とDIYを楽しんでおります。
Rockchipの中華パッドは初めてだったので、覚書的に書いておきます。

Chuwi V88 ファームウェア & ツール

Chuwi V88 1GB/2GB Bluetooth付モデル共通ファーム

公式のファームウェアをダウンロードする場合はダウンロード速度が出なく、非常に不安定なのでダウンロード支援ソフトを利用する事をおすすめします。

RKBatchtool v1.7 / USBドライバ

アップデートの前に

  • 50%以上のバッテリーを確保して下さい。
  • 強制的に初期化&内部ストレージ領域が削除されます。バックアップを忘れずに。

アップデート手順

1. ファームとRKBatchToolをダウンロードし、ファイルを解凍します。

2. 端末の電源を入れ、[設定] -> [ストレージ] -> [右上のメニューボタン(3つの点)] の [USBでパソコンに接続]を順にタップし、Mass Storageにチェックが入っているか確認して下さい。

3. USBケーブルでパソコンと接続します。この時にドライバの場所を聞かれたら、RKBatchTool内部にあるDriverフォルダを指定して下さい。

4. RKBatchTool内部にある RKBatchTool.exe を開きます。 Connected Devicesの枠にピンク色が表示されていれば認識は完了しています。
rkbatchtool

5. FW Path 右にある […] ボタンをクリックし、先ほどダウンロードしたimgファイルを指定します。

6. 下にある [Switch] ボタンをクリックします。すると自動的に端末がFlashモードになり、画面が消灯します。

7. [Restore] ボタンをクリックすればファームウェアのアップデートが開始されます。

8. ファームのアップデートが完了すると自動的に起動し、初期化作業が始まります。起動するまでに結構な時間が掛かりますので、まったり待ちましょう。

以上お疲れ様でした。もちろん公式ファーム初期状態は中華仕様状態ですので、あしからず・・・。でも最近の物はちゃんとPlayストア入っていますし、アプリも殆ど表示されるようですね。(一部は出て来ないようですが)

この投稿へのコメント

  1. 中華パッドデビュー said on 2013年6月21日 at 07:41

    中華パッド初心者ですが、こちらの記事を参考に無事 4.22にアップできました。
    公式のDLが大変遅いので、ミラーが大変助かりました。
    色々と参考にさせていただきました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL