Xiaomi Mi5 パソコンなしでショップROMから公式ROMに書き換え

foto_no_exif-2

既にいくつかショップROMから公式ROMに書き換える手段は紹介されておりますが、今回はパソコンなしでショップROMから公式ROMに書き換える方法を紹介したいと思います。Mi5以外のXiaomi端末でもほぼ同じ手順で出来ると思います。

書き換え前に

  • ROM書き換えは文鎮化のリスクがあります。自己責任で。
  • ショップROMから書き換えると日本語設定設定や一部システムアプリの日本語表示失われます
  • 基本的にROM書き換えで保障は切れます。購入時のROMで一通りの動作確認は終えておきましょう。
  • MIUI7からMIUI8に更新すると一部デザインが変化します。
  • ショップROMからの書き換えだと「Couldn’t verify update package(パッケージの確認が出来ません)」と言うエラーが発生する可能性があります。
  • Mi5 Gearbest V7.3.8.0 から MIUI8 Global Stable V8.0.2.0に書き換えは成功しました。

用意するもの

  • 本体(50%以上のバッテリー残量を推奨)

ROMをダウンロード

公式サイトダウンロードページに移動して対応するデバイスの個別ページを開きます。今回はMi5を実際にアップデートしてみます。

アップデートするROMは特に理由が無い限りGooglePlayストアが入っているGlobalのStable(安定板)で問題無いと思います。Global StableのROMはデバイスの個別ページを開いたら一番目立つ場所にあるので、迷うことは無いでしょう。

 

screenshot_2016-09-25-14-24-10_com-android-chrome
Download Full ROMを長押し

2016/09/25の時点のMi5のStable ROMはV8.0.2.0でした。MIUI7が良い場合は左のOlder VersionからV7系を選択できます。

 

screenshot_2016-09-25-00-50-37_com-android-chrome
リンクを保存をタップ

 

screenshot_2016-09-25-00-50-46_com-android-chrome
するとダウンロードが始まります。

miuiのサーバは比較的高速ですが、1GB以上あるので時間が掛かることがあります

 

screenshot_2016-09-25-14-38-15_com-miui-home
無事ダウンロードが完了しました。

 

screenshot_2016-09-25-00-51-07_com-miui-home
Updaterアプリを起動

 

screenshot_2016-09-25-00-51-21_com-android-updater
画面右上にある・・・をタップ

 

screenshot_2016-09-25-00-51-24_com-android-updater
Choose Update Package(アップデートパッケージを選択)をタップ

 

screenshot_2016-09-25-14-38-39_com-android-fileexplorer
Internal Storage(内部ストレージ)のDownloadをタップ

 

screenshot_2016-09-25-14-38-43_com-android-fileexplorer
miui_~から始まるファイルを選択します

選択するファイル名を確認して間違いないか確認して下さい。ファイルの容量が1GB以上あるのかも確認して下さい。極端に容量が少ない場合はダウンロードに失敗している可能性があります。

 

screenshot_2016-09-25-15-28-15_com-android-updater
Getting info…と表示されました
screenshot_2016-09-25-15-28-25_com-android-updater
何故かバージョンダウン扱いでErase dataを必要とされてしまった。

今回実際にアップデート作業を進めて判明したのですが、どうやらショップROMからのアップデートはバージョンが公式に存在しない番号になっている関係か、MIUIのアップデート出来るバージョンが非常に限られてしまう様です。表示上は上のV7.5.2.0にアップデートしようと試してみても「Couldn’t verify update package」と表示されてしまい、試す事すら不可能でした。

screenshot_2016-09-25-15-28-25_com-android-updater
仕方ないのでデータのバックアップを確認して「Erase and update(消去してアップデート)」を選択します。

 

screenshot_2016-09-25-23-06-46_com-android-updater
最後の確認です。忘れ物が無いか確認したらErase and updateをタップしましょう。

 

foto_no_exif-1
アップデート作業が始まりました。5~10分程度クルクル…

 

foto_no_exif-2
再起動してリカバリ画面に変わり、焼き入れが始まりました。5分ほど。バーは途中までしか伸びなかった気がしました。

 

foto_no_exif-3
再起動がかかり、ブート画面に。5分~10分程度。これが地味に長くて緊張タイムですね。

 

foto_no_exif-4
MIUI8!無事に書き込み完了しました。

 

 

 

screenshot_2016-09-25-22-34-57-745_lockscreen
日本語の設定は消えてしまいました。

 

screenshot_2016-09-25-22-35-03-331_lockscreen
日本語ロケールは残っていましたが、残念ながらこのロケール設定はタイムゾーンや地域向けのカスタマイズの情報しか格納されていません。

 

 

 

screenshot_2016-09-25-23-36-14-093_com-android-settings
パソコンなしで公式ROMに書き換え出来ました。

 

 

screenshot_2016-09-25-23-37-19-045_com-android-settings
Gearbest Romには無かったメニューと戻るの入れ替えが設定出来ます。

結局日本語ロケール設定にするのにパソコンが必要になるので、あまり端末だけで書き換え出来てもメリットありませんが、MiFlashやら何やら用意するよりは多少楽かもしれません。お試しあれ。

 

 

 

この投稿へのコメント

  1. ぷりぷりまん said on 2016年12月12日 at 13:40

    gearbestで購入したMi5 MIUI Global 7.2.4.0.0(MAACNDB)|Stable からは出来ませんでした。
    記事中の「アップデート作業が始まりました。5~10分程度クルクル…」まで行きその後再起動されてそのままアップデートは拒否されてアップデート出来ずに元通りという感じです。
    ブートローダーのアンロックしなければなりませんか?
    それであれば、ご紹介頂いている日本語カスタムロムを入れようかと思います。

    因果関係は判らず話は変わりますが、このMi5はテーマをダウンロードして着せ替えをした所、しつこくアプリ広告が出るようになりました。
    下記の状態です。
    ttp://bey.jp/?p=32266
    原因は糞テーマですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL