Xiaomi Mi Max Stable Universal ECRModを公開しました

dsc05160

今回のMi Max向けのECRModは16GB/32GBのHydrogenと64GB/128GBのHeliumデバイスに両対応したカスタムROMとなっております。

  • Hydrogen Global Stable 8.0.1.0ベース (+Helium China Stable 8.0.3.0)
  • AnalyticsCoreを削除(通知なしにXiaomi公認アプリの更新、インストールするサービス)
  • SystemAdSolutionを削除(MIUI公式に実装されている広告配信サービス)
  • 上記二つのアプリはMiアカウントにログインせずとも通信しまくりでしたので、キルしました。
  • 地域が中国にリセットされてしまう問題の修正(再起動するとタイムゾーンの表示が東ティモールになってしまう問題があります。日本標準時と同じなので問題ありませんが、気持ち悪い方は手動で設定推奨)
  • 翻訳アップデート
  • フォントサイズをGoogleガイドラインに合わせて調整
  • dpi調整と関連した調整

今回は安定板をベースにしております。weeklyは動作が怪しい部分があるので、ROM入れ替えが面倒な方は安定板お勧めです。

今回から対応したHelium向けは公式にGlobal ROMがリリースされていないため、HydrogenのROMにパッチを当てることでROMを移植しております。もしかすると動作がしないといった機能があるかもしれません。

Helium端末は持っていないので、公開前のインストール確認と簡単な動作テストは有志の方にご協力頂きました、ありがとうございました。

ダウンロードはECRModのページからどうぞ

Xiaomi MIUI 8 ECRMod 日本語カスタムROM

この投稿へのコメント

  1. yamarmot23 said on 2016年10月10日 at 01:24

    前のバージョンと同じようにsimを認識しなくなりましたが、TWRPからsimを認識していた頃のEFSをリストアしたところsimを認識しました。
    DPIとか色々といい感じです。ありがとうございます!

    • heli0us said on 2016年10月10日 at 13:20

      報告ありがとうございます。
      StableでもSIM消失しますかね?Weekly6.9.29では発生確認したのですが、Stableでは今のところ発生しておりません。
      仮に発生してもテスト中アプリで復活できると言う報告も頂きました。
      ちなみにテスト中アプリは端末情報の内部ストレージ連打で入れます。

      • yamarmot23 said on 2016年10月10日 at 20:23

        xposed入れるまでは大丈夫だったのですが、入れたら駄目になりました。
        テスト中アプリも6.9.29の時は直ったのですが、今回は駄目でした。
        自分の環境だけみたいですね。
        ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL