Xiaomi Mi 5s インプレッション

先日注文したXiaomi Mi 5Sが着弾しました。購入先はAliexpressのXiaomi Online Storeというお店です。EMSで注文しましたがNotification of shipment confirmationから中々トラッキングステータスが進まず、入手するまで2週間ほど時間が掛かってしまいました。

スペック

CPU Snapdragon 821 クアッドコア 最大2.15GHz
モデル 3GB RAM + 64GB ROM
4GB RAM + 32GB ROM (Sperial Edition)
4GB RAM+ 128 GB ROM(LPDDR 4, UFS 2.0)
画面 5.15インチ IPS液晶ディスプレイ
2.5D ラウンドガラス
フルHD 1080×1920 428 PPI
カメラ Sony IMX378 12万画素リアカメラ F値2.0
バッテリー 3200mAh Quick Charge 3.0対応
サイズ(高さx幅x厚さ) 145.6mm x 70.3mm x 8.25mm
重量 145g
ネットワーク FDD-LTE (band Bl, B3, B5, B7, B8)
TD-the LTE (band B38, B39, B40, B41)
TD-SCDMA (band B34, B39)
WCDMA (band Bl, B2, B5, B8)
GSM (band B2, B3, B5, B8)
CDMA 1x / EVDO (band BC0)

外観

img_0259

全体的なフォルムはMi5と同じで非常に手になじむ形状です。大きな違いは背面が金属素材になりiPhoneのようなDラインが追加されたのと、前面ガラスが2.5Dラウンドカットに変更されました。

img_0261

重量はMi5の129gから145gに増量されました。色々なスマホと比べてもMi5がかなり軽い部類だったと思うので、Mi 5sは標準的な重量になりました。持った時のずっしり感はいい高級感を醸し出しています。

img_0275

今回はゴールドカラーを購入。ヘアライン仕上げてiPhoneより光沢感があるため光の加減で色合いが結構変わってみえます。せっかくきれいなデザインなのにDラインが残念。技術力アピールするならもう少し何とかしてほしかった所です。

img_0274

全体的なデザインは変わりませんが、miロゴが取り除かれたりモームボタンからリングを取り除いたりされていて、Xiaomiらしさ的なのが取り除かれた印象です。

全体的に中華機にありふれる汎用デザインにはなってしまいましたが、組み立て品質は依然として高いですし、両面ガラスデザインの割に高級感がなかったMi5と比べて高級感は増したと感じます。

メタルデザインを採用したので排熱面でもMi5より有利になった感じがします。気温が低くなった事も関係すると思いますが、某デレステを3D標準でプレイしてもほぼ排熱を感じませんでした。

指紋センサー

img_0273

ホームボタンが静電式タッチのみに変更され、指紋認識センサーも超音波を使用した新しいウルトラソニック指紋センサーに変更されました。名前はやたらカッコいいのですが、これが結構曲者で明らかにMi5やMaxより認識制度が非常に劣っています。

特に初期のStable ROM(8.0..系)は認識率がMi5などの今までのタイプに比べて大きく劣ります。実際に使用する指のポジションを想定してゆっくりと指紋追加をして、更にWeekly ROMに更新すると大幅に改善はするものの依然としてシビアな判定です。今後のブラッシュアップに期待。

ちなみに兄弟機のMi 5s Plusは新型のウルトラソニック指紋センサーは搭載されていません。

ディスプレイ

img_0291
左Mi 5S 中央Mi5 右Mi Max

ディスプレイはJDI製でした。Mi5も同じJDI製ディスプレイですが、Mi5より標準状態で寒色に調整されていてコントラストも自然になった印象です。このあたりは好みに調整できるので問題にならないでしょう。Mi MaxはTianma制IPSディスプレイが採用されていますが、それより発色・視野・コントラストすべてにおいて優れています。(コスト面で仕方ないとはいえMaxがIPSのくせにアレ過ぎるのですが)

Mi5のケースは流用可能?

img_0278

写真ではわかりづらいのですが、Mi5用のNillkinのTPUケースを取りつけてみました。ややキツイですが問題なく装着でき、ボタン、カメラ、USBポートにアクセス出来ます。LEDフラッシュが隠れてしまうのとUSBポート左右のスピーカーと受話マイクが一部隠れてしまいますが、加工すれば問題ないでしょう。ハードケースは厳しいかと思いますが、加工が容易な柔らかいケースであれば流用は出来ると思います。

オーディオ

今回一番驚いたのが3.5㎜オーディオ出力が非常に優秀な所でした。個体差はあるかもしれませんが、私が所有しているMaxとMi5はノイズまみれで、音質どうこう言う前にイヤホンで音楽を聞こうとと検討するレベルにありませんでしたが、Mi 5sは若干のホワイトノイズのみで非常にクオリティが上がりました。特にDACチップが新たに搭載されたわけでなく、Snapdragon製のDACらしいので、音質には期待出来ないかもしれませんが、ノイズが大幅に削減されたのは非常にうれしいポイントでした。

3Dタッチ

img_0301

今回は128GBモデル限定で3Dタッチが搭載されています。現状は写真のようなショートカットのみに採用されているだけです。この3DタッチはGoogle主導の規格ではない為MIUI以外での展開は全く期待出来ない代物なので、正に誰得機能の一つではないでしょうか。

ショップROMは依然存在

screenshot_2016-11-08-04-33-30-869_com-android-settings

今回はXiaomi Online Storeという公式っぽい非公式サイトから注文しましたが、はやり通称ショップROM(問屋ROM?)が搭載されていました。China Stable V8.0.10.0.MAGCNDHをベースにカスタマイズされたV8.0.10.0.0が搭載されていました。

一通りファイルを確認してみましたが、必要以上に公式ROMからバイナリの置き換えが多い印象でしたが、怪しいAPKを追加といった分かりやすい改編は無いようです。このROMでも問題なくMiアカウントにログインして、ブートローダーのアンロックを解除できました。

img_20161109_181725
f/2 1/50 4.73 mm ISO 500

他にもカメラが変わったりしましたが、それほど取らないので正直Mi5と違いがよくわかりませんでした笑。

screenshot_2016-11-11-01-14-05-698_com-android-camera

カメラの機能にグループショットとRAW撮影が加わっていました。

総評

img_0270

現状はMi5の在庫が潤沢にあり投げ売り最中のため、今Mi 5sを選んで買う必要はないかもしれませんが、今後はMi 5s中心の販売になると思います。その頃にはソフトウェアの成熟が進み指紋センサー認識精度も向上していると思います(願望)その一点を除けば地味ながらも着実にMi5から正常進化はしているので良い一台かと思います。

この投稿へのコメント

  1. Emanon said on 2017年1月10日 at 22:22

    I am using Mi.5s. And I am using China Developer Rom. However, the LTE signal is very starnge that only when I turn on the phone, it shows 4G and soon drop to 3g and never go back. Could this caused by baseband version?

    Best,
    Emanon

  2. ノナカッチ said on 2016年11月12日 at 00:02

    Mi5s良いですね 羨ましい限りです。
    指紋認証ですが、メーカーに煮詰めていってもらえれば間違えなく改善していくのでしょう。

    しかし 十分に認識精度が出ている Mi5やMaxでも 端末は壊れていないがダメな場合が有ります。

    入国管理の自動化ゲート あれは事前に申請し 両手のどの指でもOKですが 右手1本・左手1本の
    指紋登録が必要です、これがウチの奥さんは指紋登録がどの指使っても登録できない、係官曰く 指紋が
    薄いのかな? そんな感じです。

    私の指登録では 百発百中のMi5 つまりスマホ端末はまず正常 奥方は3回に1回か4回に1回しか ロック解除
    になりません。 
    指側の問題で スマホに登録時も100%正確に登録が出来ていない 指側の問題で 結果スキャンの精度が
    落ちてると考えられる = ソフトが悪くウルトラソニック指紋センサーのスキャン精度が落ちてると 結果的に同じような
    モノ と素人考え!
    ロックを外す 一瞬の指紋スキャン 指の問題で 結果上手くスキャンできずがウチの奥さん やはりウルトラソニック指紋センサーが能力発揮できず 上手くスキャンしない  よってマッチングも上手くいかないも 問題の場所は違っても、結果は同じようなモノかなと!

    ウチの解決法は 能力はスマホ端末に有る よって 薄い指紋で 登録も解除時のスキャンも 曖昧になるのだろうから
    一瞬のロック解除時スキャンは どうにもならないが 登録は何とかなる と考え=ど素人!
    5本登録出来る登録時 Mi5なら 一番使う 右手の親指1本を  1番 2番 3番と 3つ登録格納しました

    格納されたそれぞれの登録時も不確実指紋データであるかもしれないが 多くなっデータで、百発百中ロックが解除
    出来るようになりました。
    ウチの奥さんと同じように Mi5で 指紋で解除がダメな友人も 同様に3つの登録に1本の指をで百発百中になりました。

    ウルトラソニック指紋センサーが安定しない今 こんな登録の方法はいかがですか?   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL