Xiaomi Mi 5s 専用TWRPについて

addtext_com_mta0mzq5mji2odq1

Xiaomi Mi 5sはまだ発売から短いこともあってTWRP公式ではまだリリースがされていません。現状は有志によって用意されたTWRPを使用するのですが、標準言語が中国語なのと便利な機能が搭載されているのでご紹介です。

ダウンロード

おそらく作成者は中国の方です。オリジナルのダウンロード先は探していませんが、xiaomi.euがミラーを行ってるのでそこからダウンロードしましょう。

TWRP_Capricorn.zip

起動

002902wgoz7yg09s7hlwrs.png.thumb.png

カスタムされたTWRPの為起動画面がエイリアンになって、初期言語が中国語です。日本の方ならメニューの意味が何となくわかるかもしれませんが、言語を英語に切り替えましょう。[設置]をタップします。

001122wh4i22i0vk6vpp0e.png.thumb.png

地球儀をタップしてリストからEnglishを選択し設置語言をタップ。すると英語になります。

003002drkdxxttdtukccxa.png.thumb.png

更にこのTWRPはMIUIのOTA機能と自動でシステムを保護するverity無効機能を有しており、ROMを弄らなくても公式ROMとTWRP環境を簡単に両立できるカスタマイズが施されています。純正ROMで十分でROOT環境が欲しい方はかなり便利な機能かもしれません。

参考: http://en.miui.com/thread-397188-1-1.html
クレジット: http://www.miui.com/thread-5768960-1-1.html

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL