Xiaomi MIUI8 ECRMod 2016/12MidリリースROM一覧

日本語化の改変箇所が安定してきましたので、実機を持っていない機種でもROMのリリースを進めています。アップロード次第Twitterで告知していましたが、2016/12月中旬のリリースROMまとめとして記事にも上げておきます。

対応機種

Hydrogen以外のデバイスは動作未確認です。ハードブリックはしないと思いますが、起動しなかったりアプリの強制終了が起きる可能性があります。コメント欄あるいはtwitterや掲示板などでも構いませんので、報告いただければ助かります。

ECRModの変更履歴

  • 翻訳アップデート
  • 初期設定の言語を英語に変更
  • Google日本語入力のプリインストール除外
  • gpsのntpサーバーを純正に変更
  • 日本の地域設定でも緊急警報が表示されるように調整

支援物資

img_3087

前回の記事の後にまたいくつかのプレゼントを頂きました。モチベーションアップにつながります。ありがとうございます。支援はいつでも歓迎です。

この投稿へのコメント

  1. πCOUPLE said on 2017年3月6日 at 09:42

    Mipad系の予定はありますか?

    • heli0us said on 2017年3月7日 at 01:52

      何度かお話させて頂いてますが、lollipopまでの端末は今のところ対応予定はありません。
      しかし需要があるようなので、今度暇なときに中身でも見てみます。

  2. たな said on 2017年1月28日 at 07:31

    はじめして。
    5sで使用させて頂いてます。
    他のサイトを参考にプラスエリア化をしましたが、着信不可となります。
    heli0us様はプラスエリア化をされていませんか?もし、されているようであれば、簡単で良いので手順を教えて頂けないないでしょうか
    勝手なお願いで申し訳ございません

    • 331 said on 2017年2月23日 at 09:32

      横ヤリ失礼します。
      Xiaomi機プラスエリア化の他のサイトを参考でもとりあえずmi5sのプラスエリア化できてますよ。
      もちろん発着信できてます。
      元のバンドに戻してどこか抜け飛ばしないか手順を確かめられてはいかが?

  3. pon said on 2017年1月10日 at 16:30

    Mi Max Hydrogen Global V8.1.4.0使っているのですが、FMラジオ 受信できるようにならないでしょうか
    まったく反応なかったので・・・

    • heli0us said on 2017年1月10日 at 23:45

      FMラジオはバンド域が日本向けではないので、日本ではワイドFMの一部しか受信できません。
      FMアプリのデータにあるデータベースを弄って聴取することも出来るみたいなので、調べてみてください。

  4. kkv said on 2016年12月28日 at 16:10

    お世話になります
    本日
    MIMAX_hydrogen_V8140MBCMIDI_ECRMod_20161216
    をインストールしたところ
    google play 開発サービスが予期せず停止しました
    のエラーが発生しました
    ご確認お願いいたします

  5. 茉利恵 said on 2016年12月26日 at 00:03

    詳細設定→ボタンを開くと「設定が予期せず停止しました」になります
    小出しですいません。まとめ書けばよいものを・・・そそっかしくて申し訳ないです(;_;)

    あと公式ROMでも開けなかった少年ジャンプアプリがエラーもなく開けるようになりました!!
    すごく嬉しいです!

    • heli0us said on 2016年12月27日 at 00:51

      ご報告ありがとうございます。

      翻訳ファイル確かに「ス」が抜けておりました笑
      61222ビルドでボタン設定がクラッシュしてしまう問題は把握しております。
      上記二点次回のアップデートで修正予定です。

      GlobalでもChinaでもECRModの範囲は基本的にどちらも同じ仕様となっています。
      ただGlobalベースの方が改変の箇所が少なく済んでいるので、安定している可能性があります。

  6. 茉利恵 said on 2016年12月25日 at 23:43

    Mi 5s Plus natrium China V8.0.14.0からMI5sPlusGlobal_natrium_61222_ECRMod_20161223に焼き直しました
    画面ロックと指紋認証→詳細設定→スマートカバーモードの説明分が「マートカバーモード~」になってます
    「ス」が抜けているようです
    Mi 5s Plus natrium China V8.0.14.0の時からそうだったのかは確認してません
    ところでGlobalROM基準になった以外に大きな変更点はあるのでしょうか??

  7. 日々精進 said on 2016年12月25日 at 05:09

    待望の日本語ROMを探し当て、歓喜しているときにMi5が12/22届きました、そこで、dsdsをと思い、FOMA(通話のみ)、Xi(通話、ネット)を入れたところfoma simを認識はしていますが、fomaが通話できません。主旨からそれていますが、
    ここはMi5ご利用の方も多いのではと思い、Xiaomi MIUI8で 上の条件の方でうまくいってる方がおられましたら
    教えていただけませんか?、MIUI7では、多くの方がfoma Xiでのdsdsを書かれています。
    またこのようなことを書かれています。
    //strategyforsuccess.blog.fc2.com/blog-entry-383.html
    ぜひお願いいたします。

    • ika said on 2016年12月25日 at 20:38

      私はECRMOD(MI5_gemini_V8120MAAMIDI_ECRMod_20161118.zip)入りのMI5でFOMA音声+DMM MOBILE(音声+データ)で使用していますが特に問題はありませんので、もしかすると端末の初期不良かもしれませんね^_^;

    • ika said on 2016年12月25日 at 20:39

      追伸
      スワイプ後ROMの焼き直しやsimの入れ替えなど試してだめなら販売サイトへとなるかもしれないです

      • 日々精進 said on 2016年12月26日 at 00:25

        ikaさん、ありがとうございます、Mi5の件、どこかのサイトで[simの抜き差しのホットスワップ対応で、
        電源onの状態でもsim交換できる、、、]に惑わされていました。
        、simの抜き差し「1.2の交換等」に再起動をしていなかったので、
        おかしかったのではと、現在ocn mobile one+ foma(通話のみ)で使えるようになっています。
        質問時のリンクでMIUI8は、、、、でネガティブなとらえ方をしたための初歩的なミスだと思います。
        ありがとうございます。さてあとは申請が通って、Xiaomi MIUI8 ECRModの快適な世界に
        妄想一直線です。

  8. woodchuck1974 said on 2016年12月24日 at 16:42

    始めまして。
    今日からMi5s Plusで使わせて貰っています。ありがとうございます。
    一件不具合だと思うのですが、メニューの表示が割り振られたボタンを押すと
    「システムランチャーが予期せず停止しました」と表示されてウェジットの追加が出来ません。
    可能であればご対応お願いします。

    • woodchuck1974 said on 2016年12月24日 at 17:36

      自己解決しました。
      MI5sPlusGlobal_natrium_W61222_ECRMod_20161223のROMを
      使用したところ上記のような症状は無くなりました。
      お騒がせしてすみませんでした。

  9. Babbo said on 2016年12月23日 at 07:38

    Mi5S Plusで使わせていただいてます。
    GlobalROMからの上書き焼きです。rootを取り直したくらいで全く問題ありません,
    できれば3本指でのスクリーンショットが設定できればありがたいのですが、,?

    • heli0us said on 2016年12月23日 at 11:56

      ありがとうございます。
      三本指スクリーンショットはMIUI V8.1からの機能です。
      おそらくWeeklyビルドの方では実装されていると思うので、脳内ビルドリストに加えておきます。

  10. しゅう said on 2016年12月19日 at 16:46

    Helium 64GB末端にて
    MIMAX_Universal_S8020_ECRMod_20161014→MIMAX_Universal_S8130MBCCNDI_ECRMod_20161116→Mi Max Prime Helium Global V8.1.6.0と使わせていただいています。
    今のところ書き込みにあるような不具合等出ていません。
    毎回面倒なのですがフルワイプして使っています。

    設定等日本語で確認できるってありがたいことです。
    そこでリクエストですが「redmi note 4」も作っていただけるとありがたいです。

    • heli0us said on 2016年12月19日 at 21:11

      ありがとうございます。
      Redmi Note 4リリースは確約できませんが、脳内リストに追加しておきます。

  11. 茉利恵 said on 2016年12月19日 at 00:23

    こんにちわ、Mi5s PlusのECRMOD公開ありがとうございます。さっそく使わせていただいております。
    普段使いで特に問題となる箇所は今のところございません。
    ↓にありますセキュリティについても、私の端末は問題なくスキャン可能です。
    ランチャーについては純正ランチャーを使ってませんので未確認です。
    ちなみに公式GlobalからWipeせず上書きでECRMODを入れております。参考までに

    • heli0us said on 2016年12月19日 at 00:34

      ありがとうございます。
      ランチャーは原因確認出来たのですが、セキュリティの方は原因不明だったので助かります。
      翻訳は問題なさそうなので、何かしら他の原因かも知れませんね。

      #コメント修正致しました。

  12. JIRO said on 2016年12月18日 at 09:50

    こんにちは。初めまして。
    日本語化ROMのリリースありがとうございます!
    早速、mi5s plusで使わさせていただきましたところ、
    何度やっても、以下のアプリが落ちてしてしまいました。

    セキュリティ・・・スキャン(確認)をすると、『予期せず停止しました・・・』となりスキャンを完了させることができません。
    システムランチャー・・・デスクトップ上でピンチインや長押しすると、『予期せず停止しました・・・』となり、デスクトップ編集操作ができません。

    再起動や再インストールで試みましたが、同じタイミングで強制終了してしまいます。
    ざっと触ったところで出てきたのですが、他にも強制終了してしまうことがあるかもしれません。
    今後にとても期待していますので、ご対応を宜しくお願いいたします。

    • heli0us said on 2016年12月18日 at 12:56

      初めまして。ご報告ありがとうございます。
      とりあえず無事起動が出来たのが安心しました。笑
      強制終了は翻訳ファイルを修正すれば良さそうなので、チェックしてみます。

      • JIRO said on 2016年12月20日 at 02:02

        ありがとうございます。

        ちなみに、wipeしてから入れてます。
        安定してから使おうと思ってるので、
        今のところSIMは挿してませんで、Wifi使いです。
        大してアプリも入れてないのですが・・・。

        セキュリティは一度目はスキャン完了した後、最適化の際に『予期せず停止・・・』
        次からはゴミ箱スキャンが走った後に『予期せず停止・・・』

        いちおう報告しておきます。

  13. Koki said on 2016年12月18日 at 08:57

    mi5で指紋認証部分に触れることでスリープから復帰する機能が欲しいです。よろしくお願いします。

    • heli0us said on 2016年12月18日 at 12:57

      その機能は簡単に実装出来そうですか?出来そうであれば取り込みます。

      • Koki said on 2016年12月21日 at 21:15

        CM系のROMだとできます。
        検討よろしくお願いします。
        あと質問なんですが、mi5にはカメラセンサーにIMX298が搭載されているのに1080p60fpsが撮影できない理由ってあるんですかね…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL